recruit
culture

_カルチャー
変革うための土壌

必要
される
とは、
どんな
だろう?

お客様、仲間、取引先・地域社会から必要とされる人。重要なのは、「相手の立場に立つ」こと。ご来店いただいたお客様が、どうすれば喜んでもらえるか?一緒に働く仲間に、何をすることがその人の為になるのか?取引先や地域社会の方々に、どのような貢献を行なうことがwin-winになるのか?そしてそれを考えて実行することができる人。当社は必要としています。

必要とされる
ために

自己
発揮させる

やりたいことは、自分がやりたいだけではなく、お客様から求められることが一番大事。お客様に喜んでもらえる、それに対して固定概念なくいろんなチャレンジをしてもらいたい。思うような結果が出なかったとしても、そのチャレンジは仲間から評価されます。決められたことをやる、それだけではなく、自分のアイデアを発信し実行に移すこと。これがやりがいにつながるはずです。

必要
されることに

貢献する

お店の責任者は、「店長」「料理長」です。責任者というと、管理することが仕事だと思われることが多いですが、当社では、管理することはもちろん重要ですが、さらに重要視しているのが、仲間と一緒になって行動することです。お客様に向き合い、必要とされ続けることに集中しお店づくりを行なっていく。管理する、で留まらず、仲間を先導し成長し続けていく責任と権限を持っています。

WELFARE BENEFITS
発揮できる環境づくり


への投資
しまない

必要とされる会社にしたい。その源泉は、人。当社で活躍できる人材を迎え入れ(採用)、みんながやりがいを持って働いてもらいながら(定着)、成長し続けること(育成)が必要です。その為に、給与ベースを上げていき、福利厚生を充実させ、昇給・昇格に納得してもらえる制度を整備し、数々の研修プログラムの運用をしていくこと。このように、人に投資し、必要とされ続ける会社を目指します。

WELFARE BENEFITS
発揮できる環境づくり