recruit
philosophy

_経営理念
必要とされるになる

「世の中に必要とされる飲食事業を創造し続ける」という当社の理念を実現するためには、従業員一人ひとりが「世の中に必要とされる人」にならなければなりません。
【“お客様”から必要とされる人になる】
私たちの活動のすべては、いかにお客様に喜んでいただくか、ということです。「面白い!」「楽しい!」「新しい!」という価値を提供し、再来店してくれることが、まさに必要とされること。その為に、「こんなことしたら楽しんでくれるかな?」「こういう商品があればもっと喜んでくれるはず!」とワクワクしながら取り組むことで、必要とされる人になってもらいたいと考えています。
【“仲間”から必要とされる人になる】
自分の役割の中で、どんな行動がチームに貢献することになるのか?良い刺激を与えていけるのか?を仕組み化しています。自己を高め続け、チームの中で主体的に行動していくことができれば、「アナタがいてくれて助かった!」「一緒に働けて楽しい!」と思っていただけるはずです。
【“取引先・地域社会”から必要とされる人になる】
当社をサポートしていただいている企業さま、出店エリア・地方自治体の方々に対し、貢献度を高めていきたい。毎日のようにお会いする業者担当の方との良好なコミュニケーションや、近隣店舗・施設の方々への定期的な挨拶など、自分に何ができるかを見出して行動していくことで、信頼関係が深まります。

OPEFAC STANDARD
_必要とされるためにめる行動指針。当社のスタンダード。

本質追求する。
イノベーションをこす。
自分える。
家族組織、客様、社会して貢献する。
習慣につける、習慣努力をする。
時間しみ、スピード大切にし、相手たせない。
さな約束る。
継続的勉強する。
部下育成する。