recruit
work
system

_育仕組
仲間同士成長変革につながる。
独自のワークシステムで
イノベーションを
こす。

vision
share

められることをみ、行動し、
評価される仕組

当社は、「ユニット」「評価」「賃金」の観点から成る人事制度を運用しています。自分は何をすべきなのかを理解し、それに対して行動したこと・しなかったことを評価され、それがキャリアアップにつながっていく仕組みです。何にチャレンジすることが求められているのかが分かりやすく、そして実際にチャレンジしてどうだったのかを上司が把握する。そして、自己評価を上司と共有した上で昇給に反映されるので、納得感のあるキャリアアップを実現できるはずです。

academy

必要とされるになる。
そのための独自大学

「世の中に必要とされる組織」=「世の中に必要とされる人の集団」。みんなそれぞれ立場や役割が異なりますが、それに合わせて成長できる場を職場以外でもつくっています。
【理念浸透(理念の理解を深め行動する)】、【マネジメント(自分の役割を理解し行動する)】、【職種別(担当職種に応じた知識技術を深め行動する)】の3点に大きく分け、様々なプログラムを用意しています。共通項は、行動するということ。得たものを実践することで成長につなげます。

unit
system

必要とされるになる

組織を大きく4つのユニット(層)に分け、企業理念を軸に【社会・会社への貢献】【お客様への貢献】【仲間への貢献】【自分と部下の成長】の4つの貢献領域を設定してます。各ユニットごとにそれぞれに求められる役割と行動を具体的に定めてますので、自分自身が仕事の中で何に集中すべきなのかが理解でき、それに基づいて目標を設定し、自分らしく、個性を発揮しながら、活躍・成長することを目指せる環境です。