TOKYO / SHINJUKU

MEETS THE OysterBar

WHARF"

牡蠣と人が集う
賑わいの港。

ここは日本各地の熱い想いを持った生産者から、厳選された牡蠣が集う港。そして、その牡蠣を求めて多くの人々が集い、心ゆくまで味わい、また次へと出港していく港でもあります。シンガポール発、日本初上陸。「埠頭、波止場」の意味を持つオイスターバー「WHARF(ワーフ)」。気の合う仲間と共に、旬の牡蠣を美味しく、楽しく召し上がりください。

scene01
scene02

SPACE SPACE

space01

朝も、昼も、夜も、
居心地よく、賑やかに。

space02
space01
space02
space03
space04

港や海をモチーフにしたグラフィックやアートをいたるところに。インテリアは木やレザーが中心。やわらかくカジュアルな雰囲気の中に、こだわりが詰まった空間をお楽しみください。

space05

港や海をモチーフにしたグラフィックやアートをいたるところに。インテリアは木やレザーが中心。やわらかくカジュアルな雰囲気の中に、こだわりが詰まった空間をお楽しみください。

活気あふれる港町のように人々が行き交う街の中で、誰にとっても居心地が良く、気軽に美味しい牡蠣を楽しめる場所。それが、新宿ワーフです。一人でサッと立ち寄ってもいい。二人でじっくり語り合ってもいい。仲間とわいわい過ごしてもいい。ワーフは、朝昼夜と異なる顔で、でも変わらない賑やかさで、あなたの寄港をお待ちしています。

space05
space06

仲間と食事を囲んで弾む会話。仕事の谷間でふっと息つく一人の大切な時間。思い思いの時間を、それぞれのスタイルで。美味しい食事と一緒に提供します。

EATS EATS

food01
food02
food03
food01

牡蠣は国産にこだわり、各地から厳選しています。現地に足を運び、牡蠣に情熱を注ぐ生産者から、シーズンごとに本当に美味しいものだけを仕入れ。鮮度管理などの安心・安全を徹底しながら、従来のオイスターバーの概念を覆す多彩な食べ方を提案しています。牡蠣を通して生産地の声を届けたい。食でお客さまと生産者さまの架け橋になりたい。それが私たちワーフの願いです。

厳選した生産地から、
新鮮で美味しい牡蠣だけを。

生牡蠣三種6ピース

OYSTER

新鮮な牡蠣をより美味しく楽しんでもらいたいから。生牡蠣には瀬戸内レモン使用のレモスコや、ボウモアウイスキー、香り高いトリュフ塩オイルなど牡蠣の美味しさを最大限に引き出す調味料をご用意しています。

food04
food05

新鮮な牡蠣をより美味しく楽しんでもらいたいから。生牡蠣には瀬戸内レモン使用のレモスコや、ボウモアウイスキー、香り高いトリュフ塩オイルなど牡蠣の美味しさを最大限に引き出す調味料をご用意しています。

マグロの炙りタタキ仕立て 生ウニ乗と厚切りマグロのお刺身
牡蠣の鉄鍋ご飯

RECOMMEND RECOMMEND